製品特徴

クローニング不要、トランケーションも自由自在

1つのcDNA断片からタンパク質を合成することが可能です。トランケーションも自由自在ですので、分割したドメインですぐにタンパク質合成が可能です。

N末端に加えC末端にもタグ付け可能

我々の新発見により、無細胞(セルフリー)タンパク質合成系で従来困難であった、PCRによるC末端側にもタグ付けが可能となりました。これにより、従来N末端側タグにより活性を阻害していた可能性のあるタンパク質も対象として、より正確に、より短時間にタンパク質の相互作用の研究、スクリーニングが可能となります。

難合成タンパク質・膜タンパク質

従来難合成タンパク質と呼ばれていたリン酸化酵素、転写因子、あるいは膜タンパク質であるトランスポーター、イオンチャネル、レセプター等が活性を持って合成できます。

チームより