• English (United States)
  • 日本語

翻訳

翻訳

1サンプル分の翻訳反応液組成を以下のテーブルに示します。

組成

Reagents
Wheat Germ Extract 20 μℓ
Amino Acid Mix 20 μℓ
mRNA 70 μℓ
Total 110 μℓ

 

  1. 上記組成のうち、まずmRNA溶液を除いたmixtureを調製し、mixtureを室温に戻してからmRNA溶液に加え、泡をたてないように優しくポンピングします。
  2. 16°Cのインキュベーターへ入れ一晩(10時間以上)反応させます。
  3. サンプルをポンピングで軽く混ぜてエッペンチューブに回収し、遠心分離(15,000 rpm、10分、4°C)した後、上清を-80℃にて保存します。