• English (United States)
  • 日本語

フォールディングについて

フォールディングについて

You are here:

酵素や膜タンパク質などに適切なフォールディング(折りたたみ)がかかることを確認しています。

販売中の無細胞タンパク質合成キットを用いて分子内SS結合が誘導でき、活性があることが確認できています。

リフォールディング剤のBMC(trans-1,2-bis(2-mercaptoacetamido)cyclohexane)をアミノ酸溶液に0.1mg/ml 供し頂ければ、SS結合をよく誘導することが報告されており、標的タンパク質が十分可溶化発現しない場合、活性が低い場合などに添加試薬としてお使いいただけます。また、アミノ酸溶液と共に透析法でお使い頂ければ更に活性タンパク質の収量の増加が見込まれます。

BMC CAS-No.: 257641-01-3